福島県の株式会社・合同会社設立なら菅野法務労務事務所

定款を作成する

絶対的記載事項

定款には絶対に記載しなければならない事項で、この項目の記載がないと、定款そのものが無効となってしまいます。

  • 商号
  • 目的
  • 本店の所在地
  • 社員の氏名または名称および住所
  • 社員全員が有限責任社員である旨
  • 社員の出資の目的およびその価額または評価の標準

相対的記載事項

定款に記載しなければその効力が発生しない事項です。定款に記載がない場合は、効力が発生しません。

  • 業務執行社員の定め
  • 代表社員の定め
  • 社員の退社
  • 合同会社の解散事由
  • 合同会社の存続期間
  • 利益の配当 など

任意的記載事項

任意に記載できる事項です。法令や公序良俗に反しない限り、自由に記載することができます。会社の運営を円滑にするなどの理由により記載します。

  • 公告の方法
  • 事業年度
スマホ・携帯電話からのお問い合わせ

・番号タップで発信画面に移動します。

page top